ピクチャーペディア改訂版は子供も大人も楽しい圧巻の情報量!

2022年に発売になったピクチャーペディア改訂版の口コミを知りたい!

知育ママに人気の図鑑『なんでもいっぱい大図鑑ピクチャーペディア

なんと、2022年に改訂版が新発売になりました。

ピクチャーペディアを購入しようと思っていたら、楽天もAmazonも売り切れでもう手に入らないのでは…?と一時期不安に思っていましたが

改訂版の発売に向けて入荷を抑えていたようですね!

今回、改訂版のピクチャーペディアを購入したので

  • これまでのピクチャーペディアから進化した部分
  • ピクチャーペディアを見た子供の反応

など、実際に使ってみたレビューをまとめます。

ちみみ

改訂版やピクチャーペディア自体が気になっている方の参考になれば嬉しいです。

目次

なんでもいっぱい大図鑑ピクチャーペディア(改訂版)ってどんな図鑑?

ピクチャーペディアのキャッチコピーは、なんでもいっぱい大図鑑!「1冊にすべてがわかるスーパー図鑑」です。

その名の通り、図版の掲載数は驚きの1万点。

原著は海外のもので世界16か国で発売され、56万部も売れているベストセラー図鑑です。

その人気の秘密は、幅広いジャンルが網羅されこの1冊に詰まっていること。

目次の大きなジャンルでいうと

  1. 宇宙と科学技術
  2. 自然界と生きもの
  3. 地球
  4. 文化とくらし
  5. スポーツと遊び
  6. 世界の歴史

の6ジャンルに大別されていて、その中に小さな分類として162テーマあります。

図版(イラスト、写真)もとてもきれいで大人も見ていて楽しい百科図鑑です!

ピクチャーペディアの監修は、スミソアニン協会

『ピクチャーペディア』はあまり聞きなれないスミソアニン協会の監修です。

スミソアニン協会は19の博物館、ギャラリー、国立動物園からなる博物館群・研究機関複合体で

本部はアメリカ合衆国のワシントンD.C.にあります。

スミソニアン博物館には1億4000点もの収蔵品があり、2%程度(280万点)のものが展示されているのだそう。

ちみみ

世界最大規模の博物館ぜひ機会があったら行ってみたいですね!

ピクチャーペディアの大きさ、厚み、重さ

ちなみにサイズは大きめで、B5のノートと比較するとこれくらい。

厚みは3㎝、重さは2.1㎏もあり軽い鈍器です。

足の上に落としたら絶対に痛いので、本棚に入れる際は必ず一番下の段を推奨します!!笑

ピクチャーペディアの改訂された部分は何?

改訂される前でも十分すごくて人気があったピクチャーペディア。

今回大々的に改訂された部分としては

新しく4テーマ増加し、それに伴い8P増えています。

新しく増えた4テーマはこちら

  1. 偉大な芸術家たち(p.210-211)
  2. マジック(p.282-283)
  3. 古代ペルシア(p.292-293)
  4. 偉大なリーダたち(p.322-323)
ちみみ

個人的にはマジックのページがシュールで、どうしてこれを新たに付け加えたのか是非知りたいところです。笑

他にも、初版から6年ぶりの改定ということもありアメリカの大統領には、

ドナルド・トランプ、ジョー・バイデンなどが加えられていました。

ピクチャーペディアの価格は高い?

圧倒的な情報量のピクチャーペディア。

値段は、5,390円(税込・2022年現在)です。

旧版が5,060なので、少々値上がりしていますが

追加されている部分もあるので、これくらいの値上がりは相当かなと思います。

旧商品はこちら(在庫限りになると思います)

ピクチャーペディアのおススメの使い方

ピクチャーペディアのおススメの使い方はズバリ

  • こどもの興味の幅を広げるお手伝い
  • 子供の興味を親が知る

この2つです!

162テーマ、1万点のものが載っているので、

ちみみ

自分の子供はいったい何が興味があるんだろう?

と分からないときにも、サッとページを開かせるとその時の興味がよくわかります。

図鑑はたくさんあればあるほどいいですが、スペースの問題もお金の問題もあるので

まずはこのピクチャーペディアをつかってみて

毎回よく見るページがあったり、それについてよく話すようなことがあれば、それについて書かれたより詳しい図鑑を購入することにもつながります。

興味の範囲が分からないときにも、広く浅く入っていくのにぴったりな図鑑です。

ピクチャーペディアの対象年齢

対象年齢を調べてみましたが厳密にはなく、我が家は娘が2歳1ヵ月のときに購入しました。

『頭がいい子のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある』

という書籍には、図鑑や辞書、地図は何歳から与えたらいいのかという問いには

「今すぐ、何歳からでも」という答えがなされています。

ちみみ

選び方や使い方の参考にもなるので一読をおすすめ!

この本に書いてあるように何歳でも早すぎるということはなく思い立ったら今すぐ購入と考えてよいです。

実際娘はまだ2歳ですが、カラフルで目を惹く図鑑なのでとても興味深そうに見ています。

しいて言えばですが、絵本などを破ってしまう時期はさけて、その時期を過ぎたらもう手元に置いておくのがベストです。

ピクチャーペディアを2歳の子供が使った感想

2歳1ヵ月の娘に『ピクチャーペディア』を見せた時の反応は、

baby

いっぱーい!!

でした!!

カラフルでいろんなものが載っているので、ページを忙しくめくりながら見ていました。

2歳なのでまだ特定のページをじっくり見るというわけではなく、ペラペラめくってカラフルな本を楽しんでいるという感じでした。

もう少し成長して、色々な疑問が浮かんできたり、私に質問を投げかけてくるようになったらもっと活躍の場がありそうです。

ちみみ

Twitterではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる