キッズデスクに大和屋のノスタではなくブォーノアミーチェを選んだ理由とレビュー

大和屋の『ブォーノアミーチェ デスク&チェア』を使ってみてのレビューになります!

机に向かう習慣を早いうちからつけたいと思い、我が家では1歳3ヵ月のときにキッズデスク(幼児用机)を購入しました。

購入の際、キッズデスクとチェアのセットについて色々調べ、最終的に

  • 大和屋『ノスタ』
  • 大和屋『ブォーノアミーチェ』

この二つで悩んで決めました。

同じように悩んでいる方に向けて

  • キッズデスクを選ぶ時に重視した点
  • ブォーノアミーチェのおススメポイント
  • 残念なポイント
  • 1歳3か月の娘が実際に使っている様子
  • ノスタではなくブォーノアミーチェに決めた理由
  • 口コミまとめ

を紹介します。

ちみみ

購入の際の参考になればうれしいです。

目次

キッズデスクは必要?いらない?用意するメリット

そもそもキッズデスク(幼児用机)は必要なの?という疑問について

答えは『あったらすごくいい!!』です。

キッズデスクを用意するメリットは

  • 机に向かう習慣がつけられる
  • 集中力が高まる
  • お絵かき等の作業の意欲が上がる
  • 姿勢がよくなる

ことです。

体格にあったものを使うことで、姿勢がよくなったり、集中力を保ちやすくなります。

さらに、『自分用の机』というのが、子供のやる気をアップさせる効果もあります。

baby

自分用って嬉しい!

賃貸だとスペースの問題もありますが、

知育に取り組まれているのであればぜひキッズデスクとチェアは揃えておきたいところです!

キッズデスクを購入する際に重視した点

キッズデスクを調べてみると様々な種類があったので

私がキッズデスクを購入する際に重視したのはこの6つです。

  1. 1歳台から使えること
  2. 机といすの高さを調節できること
  3. 引き出しがついていること
  4. お絵かきをできる十分なスペースがあること
  5. 値段が高すぎないこと
  6. 安全であること
ちみみ

1つずつ紹介していきますね!

ブォーノアミーチェのレビューが早く知りたい場合はこちら

1歳台から使えること

机に向かう習慣をなるべく早い時期からつけさせたいと思っていたので、なるべく早い時期から使えるものを探していました。

実際、1歳を過ぎたら

  • シール貼り
  • おえかき
  • パズル

をするようになったので、机があった方がいいと感じました。

机といすの高さを調節できること

せっかく買うなら長く使いたいとので、高さ調節ができて長く使えるものを候補にしました。

幼児用デスクはかわいいものが色々あるのですが、高さ調整ができないものもあるので

  • ものを増やしたくない
  • 捨てるのが苦手

という方は、机もイスも高さ調節ができるものがおススメです。

一方で

  • その時々で家具を新調したい
  • とりあえず安く何か欲しい
  • 組み立てが面倒

という場合には、お手頃なものも沢山ありましたので紹介しておきますね。

コロンとしたデザインがかわいい

カモシカnet SHOP 楽天市場店
¥3,747 (2021/10/10 23:06時点 | 楽天市場調べ)
MAMENCHI
¥4,899 (2021/10/10 23:06時点 | 楽天市場調べ)

引き出しがついていること

小学校入学前くらいまで長く使う予定でいるので、

こどもが自分で収納できる引き出しがあると便利です。

大容量でなくても、

  • ノート・スケッチブック
  • クレヨン
  • シール

このあたりが収納できたらいいなと思っています。

外から見えていない引き出しの中も、整理整頓をするという習慣もつけさせたいと思っています!

ちみみ

見えてないところはついぐちゃっとしがちなので…。(私が)

お絵かきをできる十分なスペースがあること

1歳台から使う時、机の上に乗せるもので大きいものはお絵かき帳なので

最低限、お絵かき帳とクレヨンが乗っても狭くないスペースは欲しいです。

値段が高すぎないこと

長く使いたいといっても、小学校入学前くらいと考えていたのでそこまで価格が高いものは視野に入れませんでした。

キッズデスク&チェアを調べている中で

1つかわいくてほしい!!とおもったものがありました。

それは、『コロコロチェア&デスク』です。

HOPPEL コロコロチェア&デスク

  • 色合い
  • 使い勝手

どれも良くて購入したかったのですが、お値段にびっくり。

ちみみ

我が家では予算オーバーでした!!

キッズデスクとしてだけでもなく、置き方や向きをかえるだけで

  • ランドセルラック
  • 本棚
  • 大人のサイドテーブル

としても使えるということもあるので、それ相応のお値段がします!

使い方のイメージ

イスも2脚付いたセットになっているので考え方を変えれば、

  • キッズデスクとしてだけではなくより長く使いたい
  • デザインが気にいった
  • 兄弟がいる

という方には、おススメです。

安全であること

子供が使うものなので、

  • 角がない
  • イスがひっくり返らない
  • 折り畳み式ではない

などの安全性も重視しました。

調べた限り、どのキッズデスクもだいたい角が丸くなっていて安全な設計になっていました。

折り畳み式だと子供が何かの拍子に指を挟む可能性があるので、折り畳みではないものを候補にしました。

折り畳みはお客さんが来たときなどに片付けられて便利なんですけどね!

おススメポイントは6つ

  1. 机とイスが3段階で調節できる
  2. デスクのサイズが広々
  3. 引き出し収納つき
  4. イスの安定感
  5. きれいな姿勢作りができる
  6. デザインがかわいい

気になるところだと思うので、写真付きで詳しくレビューしていきますね!

机とイスが3段階で調節できるので長く使える

現在は一番下のサイズで使ってます

机、イスともに3段階で調節ができるのは調べた限りブォーノアミーチェだけでした!

それぞれ調節できる高さはこちらです

デスクチェア
47㎝26㎝
43㎝23㎝
39㎝20㎝

こどもに合うのイスと机の高さについて調べたところ、引用になりますが

身長120cmまでの子供は

椅子:身長の約25%程度の座面高

机:身長の約44%

を基準にする。

https://hust.jp/features/planning/kids-furniture-guide/

とありました。

こどもの身長と机・イスの高さをまとめるとこのようになります。

子供の身長机の高さイスの高さ
80cm35cm20cm
90cm40cm23cm
100cm44cm25cm
110cm48cm27cm

1歳から使用する場合には、身長80㎝くらいなので、イスは20㎝に高さが調整できるのでぴったりでした!

サイズを変える際には、付属の6画レンチを使用すれば簡単にできます!

デスクのサイズが広々していて使いやすい

デスクサイズは

横:約70㎝

縦:約38.5cm

(平らな部分は約30㎝)

と広々としています。

お絵かきをするために必要な、自由帳とクレヨンをおいても十分なスペースがあります。

baby

ついたくさんものを置いちゃう~!

引き出し付きで収納もたっぷり

引き出しもついているので、使っていない自由帳やクレヨン、シールなどを収納しておけます。

サイズはこちら

引き出しの奥行:約32㎝

引き出しの横幅:約59㎝

引き出しの高さ:約4.3㎝

一見引き出しの厚み(深さ)がないように感じますが、あまりたくさんものを入れられると

子供が自分で引き出すのが難しいので、私はこれくらいがちょうどいいと感じました。

イスの安定感があって1歳から使っても安心

地面との接地面が広いイス脚

イスの脚は、四つ足ではなく地面に接する面が広いタイプになっています。

このおかげで1歳3ヵ月の娘が自分で座っても、安定感抜群です!

イスごと左右前後に転んだりすることもありません。

重さも約3kgあるので、イスをガタガタして遊んでしまうこともないので作業に集中してもらえます!

椅子の上に立ちたがりますが、立ってもひっくり返らない安定感がありました。

  • 立つと危ないのでしっかり見ている必要はあります。

イスの脚の裏に4か所、滑り止めクッションもあるので、座っていてがたがたすることもありません。

イスの脚裏の様子

イスにひじ掛けがあるのできれいな姿勢作りができる

イスのサイドが湾曲したつくりになっていて、この部分がひじ掛けとしての役割も持っています。

座って机に向かうということが慣れていないと、横に座ってしまうこともあるそうですが

このひじ掛けがあることで横向き座り防止にもなります。

机には体をまっすぐ向けて座る!

という習慣づけにもピッタリだと感じています。

デザインがかわいい

机自体のデザインも、小物入れもかわいらしくて気に入っています。

ノスタがおしゃれな感じだとすると、ブォーノアミーチはかわいらしい印象が強いです。

また、材質はラバーウッド材なだけあって、触り心地も滑らかです!

ナチュラルな木の色味もインテリアと合わせやすいので、リビングにおいても悪目立ちしないです。

ブォーノアミーチェのノスタと比べて残念な点

概ね気に入っているブォーノアミーチェですが実際に使ってみて、

迷っていたノスタと比べた時にいまいちかなと思う点をまとめてみました。

  • イスが重くて子供が自分で動かせない
  • ペン立てはかわいいけどその分机が狭くなってしまう

イスが重くて子供が自分で動かせない

メリットの点で説明しましたが、イスの重さが3㎏あります。

安定感があるという反面で、子供が一人で動かそうとするとかなり重いです。

1歳3ヵ月の娘にはまだ自分で動かしてほしいと思っていないので特に不便はありませんが

自分で何でもやりたい時期になってきた場合には、この重さはうまく扱えずにネックになりそうだと感じています。

ちみみ

ノスタのように子供が自分で抱えて運ぶということは難しそう。

ノスタのリトルチェアは単品でも購入ができるので

娘が大きくなってどうしてもという場合には、イスだけ単品購入して使うのはありかもしれません。

子供家具・玩具のファーストキッズ
¥4,950 (2021/10/12 03:00時点 | 楽天市場調べ)

ペン立てはかわいいけどその分机が狭くなってしまう

ペン立てはかわいくて娘も今は型はめパズルのように使って気に入っていますが

その分作業スペースが狭くなっているのは事実です。

すべてフラットになっていた方が、広々使えていい場合もあると感じました。

今のところはこのくらいですが長く使っていたら良い点も気になる点もまだまだ出てくるかもしれません!

その時は追記していこうと思います。

ちみみ

今のところは不便なく満足しています!

ブォーノアミーチェを1歳3ヵ月の娘が使っている様子

1歳3ヵ月の娘が使っている様子を紹介します。

身長81㎝くらいで、机に向かってイスに座るとこんな感じです。

イスの湾曲した部分を持って座ることが多いので、この部分はあってよかったです!

分かりやすくイスに座った時を写真に撮るとこんな感じです。

baby

微妙にかかとが浮くくらい。

イスに座ってしまうと机は少し高いみたいで、立って作業することもあります。

立ってパズルをする様子

自分で絵本を机の方に持ってきて読んだりと、気に入ってくれているので嬉しいです。

DWEのTACを使っている様子

iPadを置いた時の様子

今は遊びとお勉強の境目がないので、楽しく机に向かう習慣をつけられるという目的は叶えられそうです!

キッズデスクを大和屋のノスタではなくブォーノアミーチェを購入した決め手

同じ大和屋の商品で最後まで迷った『ノスタ』

ノスタは北欧風デザインでおしゃれなので人気の高いキッズデスクで、

Instagramを見ていると使っている方をよく見かけます。

そんなノスタではなく私がブォーノアミーチェにした決め手は

  1. イスが3段階調節できて1番下のサイズから使いたかった
  2. イスに安定感がある
  3. デスクの幅が広い

という3点が主な理由です。

特にイスの高さや安定感は重要視していて、足が地面にしっかりつくことは

  • 姿勢のよさ
  • 集中力のキープ

にも欠かせません。

足がぶらぶらした状態だと、遊んでしまったりそれだけで集中がそがれるのはもったい。

イスを買ったときに『足がつくか』はチェックするのがおススメです。

デスク幅に関しては

ブォーノアミーチェノスタ
約70.2㎝約62㎝
公式サイトより

となっていて、若干ですが広い方が使いやすいかなと思いそれも決めての1つになりました。

ブォーノアミーチェの口コミまとめ

楽天の口コミやAmazonの商品口コミ、Twitter、Instagramから抜粋しました!

造りもしっかりしていて、ある程度重さがあるので安定感があり子ども1人では移動させることが出来ませんが私はむしろそちらの方が良いと思います。

1歳の子ですが、1番下に合わせてぴったりです。5歳くらいまで使えそうです。椅子のカーブがかわいくて気に入っています。

とてもしっかりとした作りで、試しに大人が椅子に座ってみましたがびくともしませんでした。
机に向かってお絵描きをしたり本を読んだりするようになり驚いています。

https://twitter.com/vsharubo/status/1280006702209699842?s=20

ブォーノアミーチェを購入された方の口コミを見ていると

机の購入時期は早くて1歳、概ね3歳前くらいまでに購入されている方が多い印象でした。

どの口コミを見ても、しっかりした作りやデザイン性も気に入って満足度が高いことが分かります。

何よりお子さんが机に積極的に向かってくれるようになったという声が多数!

ブォーノアミーチェは1歳3ヵ月から使えて机に向かう習慣付けにぴったり

まとめになります!

ブォーノアミーチェを実際に使ってみたおススメポイントはこの6点

  1. 机とイスが3段階で調節できる
  2. デスクのサイズが広々
  3. 引き出し収納つき
  4. イスの安定感
  5. きれいな姿勢作りができる
  6. デザインがかわいい

1歳前半から使えるので、机に向かう習慣化作りをしておくのにぴったりのデスクです。

ちみみ

Twitterではブログ更新情報を発信中!
気になる方はちみみ(@memolanever)をフォローしてね★

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる